つやつや 黒豆

只今、マイブーム「黒豆煮」です。

真っ黒艶々で、ほっくり、ねっとり煮えた黒豆は、お茶のお供にぴったりですよね☆母が、黒豆を煮るのがとても得意で、お正月に帰省した時には、大きな瓶に沢山詰めて、お土産に持たせてくれます。

自分でも作ってみたいけど、母のように煮えるか心配だったんですが、「全然、簡単よ~。」と言うので、最近になって、初めて挑戦してみました。

やっぱ黒豆は、丹波産だよなぁぁ、と、ネットで、「丹波 篠山産 飛切」という、ちょっと贅沢に、黒豆の最高峰をお取り寄せしてみましたよ。普通の黒豆の3倍位、粒が大きいんです。

じゃじゃ~ん、なかなか艶っぽく煮えましたよね037.gif(自画自賛)緑茶や、珈琲にも合いますし、朝、ヨーグルトに、豆と煮汁と、きなこをかけて食べるのもオススメです。053.gif

f0328483_9263070.jpg


黒豆は、アントシアニンという成分(黒い色の部分)が、美容にとても良いそうですね。喉風邪を引いた時にも、黒豆煮の煮汁を少し飲むだけで、喉のイガイガや痛みが、直ぐに楽になるので(実証済み)、この時期、冷蔵庫に常に常備です。

f0328483_9262971.jpg


時間だけはかかりますが、作り方はいたって簡単です。美味しさは保障します!黒豆が好きな方は、是非試してみてくださいませ。

■黒豆煮
材料: 黒豆 200グラム
     砂糖 200グラム
     塩  小さじ1/2
     醤油  50cc
     重曹 小さじ1
     鉄釘又は鉄玉

① お鍋に、水1.5リットルを入れて、その中に調味料を全部(鉄釘も)入れて、一度沸騰させます。そこへ、水洗いした、黒豆を入れて、そのまま、一晩置いておきます。

②鍋を強火で沸騰させます。沢山の灰汁が浮いてくるので、きちんと灰汁を全部取り除きます。

③灰汁が取り除けたら、弱火で4~10時間、コトコト煮ます。この時、豆が煮汁から出ないよう、時々刺し水をしてください。(豆が煮汁より出てしまうと、豆にシワが寄ってしまいます。)

豆が柔らかくなったら出来上がり。煮汁はお好きなとろみまで煮詰めてください。

私は、2時間~3時間、ストーブの上で煮て、そのまま冷まして、又煮る、というのを、3回位繰り返します。時間をかけると、豆がねっとりし、煮汁にとろみが出て、とっても美味しいです☆

このブログを書いた後は、黒豆煮をおやつに、ほっこりお茶タイムです(笑)

パワーストーンのセレクトショップ(エルダー認証店)
ever-crystal HP http://ever-crystal.net/ 


次回更新クリスタルは、とーっても綺麗な、アメジストフラワーです♪しかも、ただのアメジストフラワーでは、ございません。イリデッセンスと言って、結晶表面が虹色に光る、とってもレアなタイプです。イリデッセンスの虹を見ているだけで、ハッピーな気持ちにさせてくれますよ。どうぞお楽しみに072.gif072.gif072.gif


人気ブログランキングへ
[PR]
by elder-crystal | 2015-02-07 11:21 | 日々の事